交通・生活情報>新聞
・許可無く本サイトの一部または全ての文書・画像の複製および転作を禁止します。

■ シンガポールは多民族国家のため、いろいろな言語の新聞が簡単に手に入ります。主に英語,中国語,インド語(ヒンズーやタミール語だと思われるが詳しくはわかりません。)などがあります。

■ シンガポールの有力紙といえば「ストレーツタイムズ The StraitsTimes」誌です。コンビニや駅のキオスクなどで購入出来ます。(SG$0.80)

□ 日本の新聞と違い、各コンテンツ毎に束が分かれています。「HOME」とか「MONEY」などでそれぞれ一束になっていて、それがセットで売られています。各コンテンツのばら売りはありません。

□ 就職情報がもっとも多いのは、土曜日のストレーツタイムズです。求人情報が何ページにもわたり掲載されています。就職活動される方は、土曜日の新聞は欠かさずチェックした方が良いかもしれません。(もちろん他の日にも載っていますが、かなり少ないです)

・ストレーツタイムズ ウェブ版
 http://www.straitstimes.asia1.com.sg/


■ 無料新聞

□ シンガポールには無料の新聞もあります。「TODAY」と「STREATS」です。午前版と午後版があり、午後版は12時頃から配布開始されます。

□ これら二誌は、コンビニや主要駅の入り口などに山積みされています。コンビニでは、レジで申し出ないとくれないことがあります。(バーコードをスキャンするためだと思いますが...。でも$0ですので、気軽に店員さんに聞いて下さい。)

□ そういえは、ノースウェスト航空では「TODAY」を多量に配ってました。逆にストレーツタイムズは言わないと出てこなかったです...

□ いずれも無料ながら、内容はしっかりしていて、ページ数もそれなりにあります。広告もいろいろ入っているので、見ていてあきません。ページの最後の方には、その日のテレビ番組情報や映画館の上映情報なども載っています。(TODAY)

 


↑無料配布されている新聞二誌。
午前版と午後版があります。

追 記

STREATSは2004年末で廃刊となりました。