交通・生活情報>交通
・許可無く本サイトの一部または全ての文書・画像の複製および転作を禁止します。

シンガポールの主な交通として、MRT・バス・タクシーがあります。
いずれも、大変安くて、便利な足として親しまれています。

とりわけ、バスはシンガポールのほぼ全域をカバーしていますので、MRTで行けないところへも手軽に行くことができます。しかし、渋滞などで時間が一定していない場合がありますので、就職活動の足としては、不向きです。

就職活動では、MRTとタクシーの組合せがお薦めです。
目的の企業に一番近いところまでMRTで行って、その駅からタクシーで行くのが便利です。
また、滞在先から近場でしたら、直接タクシーで行った方がいいと思います。

MRT/バス共通 ICチケット
ez link(イージーリンク)』カード




■ 購入方法 ■

MRTの主要駅のチケット販売窓口にて購入可能。

1枚$15
うち、デポジット(保証金)$3カード発行代$5が含まれ、デポジットに関しては、カード返還後に返金されますが、カード発行代の$5は返金されません

従って、実際に、最初に使えるのは$7のみです。

このカードは、残金がプラスである限り、MRTまたはバスに乗ることが出来ます。マイナスになると「残高不足」となり、乗れません

残高の入金は、MRT各駅の切符販売機(現金&銀行のキャッシュカード)または、バスインターチェンジにある入金機(銀行のキャッシュカードのみ)でチャージできます。



詳細はこちら(U/C)

■ MRT (Mass Rapid Transportation)
□ 地下鉄(一部高架区間有り)

シンガポールの東西南北を貫く幹線電車。主要な場所に簡単にアクセスすることが出来ます。

EAST-WEST LINE(緑):東西に空港方面まで
NORTH-SOUTH LINE(赤):市中心部から北西方面
NORTH-EAST LINE(青):ハーバーフロントから東北方面
CIRCLE LINE(工事中):環状ライン工事中



詳細はこちら(U/C)

■ タクシー
□ COMFORT: 6552−1111
□ CITY CAB: 6552−2222
□ SMRT: 6555−8888
□ YELLOW TOP: 

電話予約(迎車)には約$3の手数料が課金されます。またタクシースタンドからの乗車は$1課金。(空港から乗った場合はさらに$3)また、ピーク(平日の朝夕)時には$1、平日のERP区間は$1〜2の課金。
チップは不要で、全メータ制です。初乗り$2.40から
・運転手の殆どが英語が通じますので安心して乗れます。
・下車時にはレシートをもらうことをお薦めします。
・路上でタクシーを拾う時には、日本と同じように手を上げて止めます。(天井についている表示が「TAXI」と緑又は点灯なら空車で、「HIRED」「ON CALL」「BUSY」など赤または消灯で表示されている時は、乗れません。)



詳細はこちら(U/C)

■ BUS
□ SBS Transit (SBSトランジット)
□ SMRT (旧TIBS)

シンガポールのほぼ全域をカバーするバス網。
・乗りこなせるようになると、MRT以上に便利。ただ、渋滞などで時間にばらつきがありますので、正確な時間が必要な場合には不向きです。
・シンガポールのバス会社は2社あり、いずれも乗り方は同じです。また料金体制も同じです。
・MRTと共通で使えるezlinkカードを使うか、現金前払い(コインのみ)のいずれかで乗れます。